高級感溢れる内装デザイン

飲食店や美容院の中でもターゲット層をお金持ちにするところもあります。しかし、お金持ちのお客様は高いプライドがありその人達が求めているサービスとしてそれを180%以上の満足感を与える必要があります。飲食店・美容院の内装デザインでお金持ちの方をターゲットにした内装デザインはほとんどなく飲食店や美容院でもその人達をターゲットにする人は少ないです。

しかし、180%以上の満足を与えることが出来れば繁盛し、その店舗がつぶれる心配がなくなります。そのため、飲食店でその人達をターゲットにする時に気をつけるべき点として「お客様の望みを絶対に!」,「決してあきさせない」ということが大事です。そこの飲食店に料理が少なかったら、何回も来るうちに飽きてしまいます。料理の数を増やしたとしてもお客様が食べたいと思っている料理じゃなかったら費用が無駄になってしまい、飲食店がつぶれてしまいます。

では、お金持ちをターゲットにする時にはどのような点に注意し、どのような内装デザインにすれば180%以上の喜びを与える内装デザインが出来るか?その鍵を占めるには「あえて」という言葉が重要になってきます。「どういう意味?何言ってるの?」,「そんなあいまいな感じじゃ逆に怒られるだろ。」,「あえてと言われても何が会えてなのかわからない。」と怒りを覚える業者や経営者が多いですが、「あえて」という言葉は私達が一般的だと思っていることです。

例えば、美容院でお金持ちの美容は髪を切ったり、リンスをしたりするだけでなく健康にも気を配る為「特性のシャンプー」や「天然のリンス」などを使って自然の美しさを美容院で磨いています。その「自然」ということが「あえて」ということに繋がります。

飲食や美容も自然な雰囲気のある店舗がいくつかありますが、その方達はそれを知らないと思います。高級感溢れるような雰囲気を出す為に飲食店や美容院店内を木材で使い自然な料理や商品を使った物だけを扱うだけでなく、あえて店内を人工的な素材にし一般的に食べられている料理の中にちょっと高級感のあるものを入れておくだけで違ってきます。

また、一般的に知られているからこそ飲食店や美容院で味わえない自然の雰囲気の内装デザインを味わうことが出来ます。その人達をターゲットにした内装デザインで自然の雰囲気を出すことにより、お金持ち達が喜びそうな内装デザインに仕上がります。その感じを出すことでお金持ち達が喜びそうな内装デザインの実現が出来るのではないでしょうか?

お客様に高級感溢れるような内装デザインを!!!