内装デザインの移転

皆さんが開業した飲食店や美容院を移転しようとする時も内装デザインが使えます。飲食店では今まであった店舗をたたんで新しく都心のほうに出したいという時に都心のほうでは今度はどのような内装デザインの飲食店にするか?今まで飲食店で使っていた商品を持っていくのにどれくらいかかるかなど今までの内装デザインに新しくお金がかかってしまいます。

その時に気をつけることとして「どういった業者に内装デザインを頼んだらいいか?」ということがあげられ出来るだけ安く,早く,正確に事が進むことが大事だと感じる方達が多いはずです。美容院では維持コストが他よりも高いので出来るだけ早く内装デザインを完成させる必要があります。そのため、移転となると使う商品の選別,商品の運搬,現地での積み下ろし,内装の工事を最短で1ヶ月かかってしまう。

しかし、それでは維持コストがかなり高くなってしまうので、内装デザインを最長でも3週間で仕上げる必要があります。「そんなのできるわけがない。」,「最短で1ヶ月かかるから無理だろ。」と業者の方は答えるはずでが、ある方法でやると短期間で内装デザイン終わります。

それは「2部構成」です。

移転する時に美容院は多くの従業員を集めて行いますが、それでは手を抜いてしまう人や休む人が出てきます。しかし、少人数でやると休んでいたり手を抜いていたら他の人にも見られてしまうので、一人で休むことが出来ません。なので、午前中の7~12時までと13~18時を少人数の2部構成にすることによって休んだりする人がいないで移転も効率よく進むので短期間で終わり、立派な美容院を開業できます。

この方法に対して反対する業者が多いですが、飲食店や美容院の移転ですばやく済ませたいと考えているお客様に対して短期間で済ませるということは美容院や飲食店などの店舗から信頼を得られます。その信頼は将来の利益に繋がるのではないかと考えます。飲食店では低コストでお客様への快適さが重要なので、2部構成にすることでお金を払う期間を短期間にし、快適さに時間を長く使うことでもコストの削減につながり快適さのある飲食店になります。美容院ではすばやさが重要なので午前と午後で働かせて最短で2週間,最長で3週間を目安に働かせることで今までの様な立派な美容院にすることが出来る。

飲食・美容の内装デザインでそれぞれにあったデザイン性を提供し、飲食店・美容院が抱える問題を改善する為に2部構成で行うことが大事ではないでしょうか?

店舗の移転を行う時の内装デザイン!??